泣き顔ツインテール:イチジク

TRACK LIST

1. 金魚

2. 植木

3. オリモノ

4. 祈り

5. 道路

6. 発芽

 

CAR-64, ¥800 (+tax)

 

CD-R, 6 tracks, 13:43

 

CD/R+紙ジャケットと歌詞カード:¥800 (+tax)

カタログナンバー: CAR-64

 


Originally formed while at high school in Saga on Japan's western island of Kyushu, Nakigao Twintail are currently based in Tokyo. Drawing inspiration from the psychedelic junk sounds of bands like the Boredoms and Yurayura Teikoku, Nakigao Twintail also add their own unique, distorted mixture of garage rock and catchy new wave pop. Based around the loose theme of “grotesque girl”, “Ichijiku” is the band’s first release, recorded with Canadian engineer Graeme Mick, while screaming in the dark, surrounded by sweets at Asagaya Studio Zot during the summer of 2016.

Guitar/Vocals: Min

Bass: Chama

Drums: Shiori

Keyboards: Konatsu

 

泣き顔ツインテールはメンバーが高校1 年生の時の2011 年に結成された。早熟な才能を持ち、かつその獰猛なパフォーマンスに定評があり、九州のインディーシーン界隈で名が知られることになる。

高校卒業後は、5人のオリジナルメンバーのうち4人が進学のために上京。

その4 人で音楽活動を再び開始する。

環境の変化もあり、ボアダムズやゆらゆら帝国といったサイケデリックジャンクサウンドからインスピレーションを得ながらも、バンド独自のディストーションがかかったガレージロックやキャッチ―なニューウェーヴポップ要素が加わっている。

定期的に九州と東京でライブをこなし「水中、それは苦しい」、「つしまみれ」、「ニガミ17 才」、など数々の気鋭アーティストらと対バンをしてきた。

 

本アルバム「イチジク」は「グロテスク・ガール」というゆるいテーマのもと、2016年夏に阿佐ヶ谷のスタジオZot で制作された。

カナダ出身のグレアム・ミックがサウンドエンジニアを手掛け、スタジオではお菓子に囲まれ、そして暗闇で叫びながらのレコーディングが敢行される。

この作品は泣き顔ツインテールにとって初のスタジオレコーディング音源となる。

BUY ONLINE:
CALL AND RESPONSE ONLINE STORE

IN STORES:
BASE (高円寺)
円盤 (高円寺)

File-Under (名古屋)
Sone Records (浜松)
Disk Union

・お茶の水駅前

・神保町

・下北沢

・吉祥寺

・大阪

・池袋

・渋谷中古センター

・新宿日本のロック・インディーズ館

Latest event and release news
Reviews and features on Japanese pop, indie and underground music
Listen to our sounds
Watch live clips and music videos